忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近買った漫画 20 【古本/番長物・不良物】



 今回の本は去年の12/2・12/16に買った物ですが、この2種類だけだと、【番長物・不良物】という分け方が何だか無理矢理な様にも思えてしまいますね。当初は7月(日付不明)に買った「男坂(OTOKOZAKA)」全3巻や、8/26に買った「ヤンキー君とメガネちゃん(Yankee-KUN TO MEGANE-CHAN)」1巻もここに含める予定だったのですが、余りにも買った時期が開き過ぎている為、止める事にしたのです。4種類全てが並んでいれば、【番長物・不良物】という分け方も不自然では無かった様に思うのですが…。

 「魁!!クロマティ高校(SAKIGAKE!! CROMARTIE-KOUKOU)」 野中英次(NONAKA EIJI) 3・4・5・7巻・・・・・「週刊少年マガジン」2000年34号〜2006年24号に連載された、不良物のショートギャグ漫画。虐めから助けてくれた親友と同じ学校へ行く為、悪の巣窟・クロマティ高校へ入学した主人公・神山(KAMIYAMA)は、周りが不良だらけである事に当初は戸惑っていたが、段々周囲に馴染んで行き、遂には日本番長選手権で優勝するに至る。
 3巻では前述の日本番長選手権、メカ沢がバイクに改造されてしまう、ネット番長・藤本貴一(FUJIMOTO KIICHI)の登場、突然の野球部創設、マスクドがマクラ道継承者に。4巻では終始電車内の場面だけの修学旅行や、林田(HAYASHIDA)のカツラがモヒカンだったという衝撃の事実、メカ沢(MechaZAWA)の弟・メカ沢βの登場、そして今まで全く絡みの無かったネット番長・藤本及びマニエル高校と、クロマティ高校及び神山が多少絡む一件がありました。5巻では富士樹海での遭難、ネット番長・藤本オフ会への参加、北斗(HOKUTO)軍団の内乱。7巻では、やはりゴリラ寿司のエピソードが一番目立っていましたね。
 5巻・7巻と、ゴリラが目立つエピソードが続きますが、全体的に個性の強いキャラはほぼ序盤の内に出揃い、後は既出のキャラ達を上手く絡めて、偶に新キャラも交えつつ、結構行き当たりばったりな展開が続くという印象があります。登場人物達はやたらと細かい事に拘って、小さな1つの事で延々議論したりする割に、作者自身は余り細かい事を気にしない様な印象があるので、野球部のエピソードが何巻にも渡って続いたり、それまで絡みの無かったキャラ同士が絡んだり、忘れ去られそうな設定が突然思い出したかの様に話に活かされたりすると、やはり嬉しいものがありますね。尤も6巻のラストでメカ沢に爆弾を仕掛けた謎の組織の存在は、7巻では全く触れられていませんでしたが…。こういう適度にいい加減な所も魅力の1つなのでしょうね。

 「番長惑星(BANCHOU WAKUSEI)」 石森章太郎(ISHIMORI SHOUTAROU) 1・2・3・4・5巻・・・・・1975年から1976年に掛けて「週刊少年チャンピオン」で連載され、過去編に当たる「原始少年リュウ(GENSHI SHOUNEN RYUU)」と未来編に当たる「リュウの道(RYUU NO MICHI)」と合わせて、「リュウ3部作」と呼ばれる壮大な世界観を構成している作品群の1つ。単行本の表紙には「SFコミックス」と銘打たれており、番長漫画の中では異色の作品だと言える。
 主人公リュウ(RYUU)は、不良達との喧嘩の際、神社の大木の下に空いた穴に落ちてパラレルワールドへと迷い込み、その際にパラレルワールド側の同じ場所に居たもう1人の自分自身と融合し、とてつもないパワーを手に入れる。謎の侵略者に脅かされているその世界で、侵略者と敵対する仲間達を集め、モアイ、バミューダ・トライアングル、ピラミッド等、世界中の様々な謎を解きながら侵略者達の秘密を探り且つ追い詰め、最後には侵略者達を追って、自分が元居た世界へと帰って行く。
 途中からいきなり全世界へと話のスケールが広がるものの、基本的な舞台となるのは学園及び町内であり、パラレルワールド側の世界観や敵の正体等が未知であるが故に、当初から「学園と町内」という等身大の世界観以上の、見えない広さと奥深さを感じさせる雰囲気があった。幼馴染みで優等生のマリッペ(MARIPPE)が正ヒロインだが、途中から登場する女番のポルノ(Porno)もかなり魅力的なキャラだ。オカマのカタメ(KATAME)等も現在ならば人気が出そうなキャラだと思うのだが、重要キャラでもあるポルノの存在感が余りに大き過ぎる為、ポルノ登場以降は他の全ての脇役キャラの存在が霞んでしまった印象があり、その点は残念に思われる。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2017 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]