忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近購読した漫画06【古本/少女漫画】



 少女漫画に関しては余り詳しくはないのですが、少年漫画とは違った毛色で興味を引かれる内容の物も多く、過去の名作と呼ばれる作品ぐらいは、いずれ押さえておかなければならないと思っています。去年の7月(日付不明)・7/27の2回に分けて購入した物で、数は少なく傾向もバラバラですが、とりあえず目に止まった物を色々集めてみました。画像の左上から順に紹介。

 「=珠玉傑作集①= 不作法な関係(=SYUGYOKU KESSAKUSHUU①= BUSAHOU NA KANKEI)」 弓月光(YUDUKI HIKARU)・・・・・「りぼん」1975年2月号〜5月号に連載。3人の女性と同時に付き合っていた為に、同い年の3人の息子が居るというプレイボーイな父親の元に、息子達と同い年の新しいお嫁さんが来た事から起こる大騒動。3人の息子・修(OSAMU)・錦(NISHIKI)・久(HISASHI)は皆同じ学校の同じクラスに通う同級生であり、父親はその担任なのだが、そこへ新婦・奈美(NAMI)にそっくりのナオミが転校して来て、父親にモーションを掛け始めた。奈美に惚れている3人は父親とナオミをくっ付けようと画策するが、やがてナオミは妊娠したと騒ぎだし…。ぶっ飛んだ設定の割には、案外普通のドタバタ学園ギャグ漫画です。ナオミがかなり良い味を出していて、個人的には奈美より好きなキャラなのですが、何故皆から疎ましがられ、嫌われているのか理解しかねます。まぁそういう役所だと言ってしまえば、それまでなのでしょうが…。
 同時収録されている中編「かみつくわよ(KAMITSUKUWAYO)」は、ブラジル帰りの帰国子女・由布子(YUUKO)と映画研究会所属の元(GEN)は天敵同士だが、ある出来事をきっかけに由布子に惚れた玄は、彼女に婚約者が居るという事が許せず、彼女が主演の恐怖映画を撮って結婚式で上映し、2人の結婚をぶち壊そうと画策する…という内容のドタバタギャグ。眼鏡っ娘の知子(TOMOKO)が好みだ。

 「おちこぼれ忍法帖(OCHIKOBORE NINPOU-CHOU)」 2巻 弓月光(YUDUKI HIKARU)・・・・・こちらは「週刊マーガレット」1980年11号〜30号に連載された作品。1巻が無いので前半の詳しい内容は解らないのですが、くノ一の朧(OBORO)と、彼女に一目惚れして追い掛け回している猟師の息子・謝丸(AYAMARU)は、任務で忍び込んだ城からの脱出中、地震で抜け穴が崩れ、そのショックで現代へとタイムスリップ。探偵事務所を経営している大学生・夢子(YUMEKO)の世話になりながら、彼女の仕事を手伝う日々が続くといった内容です。親への反抗心から、暴走族に入っていた女子高生を助けたり、大学の入試問題を売買するという不正を暴いたり、受験のつらさにヤケ気味になっていた謝丸の子孫・高明(TAKAAKI)を諭す等、当時の時代を反映した受験漫画の様な展開に加え、現代人の金に対する汚さを訴える事も重要なテーマの一つである様です。最後は無事元の時代に帰る事が出来た様で、めでたしめでたし。
 巻末に収録されている短編「落ち目の嬢さん(OCHIME NO JYONA-SAN)」は、アパートのトイレから見付かった不発弾と、ヒロインの祖父が隠した隠し財産を巡るドタバタ喜劇ですが、この作品でもやはり現代人の金に対する汚さが訴えられています。汲み取り式の共同トイレという所が時代を感じさせる…。

 「ないしょのココナッツ(NAISHO NO Coconut」 富所和子(TOMIDOKORO KAZUKO)・・・・・「小学二年生」1992年2月号〜3月号及び「小学三年生」1992年4月号〜1993年2月号に連載。混ざり合った風邪薬の副作用で、くしゃみをすると中身が入れ替わってしまう体質になってしまった2人の小学生・ココとナッツの物語。ナッツの魂が入ったココは運動神経抜群で、校内の人気者に。新体操の大会で活躍した後、バルセロナオリンピックへの出場選手として抜擢される。一方ココの魂が入ったナッツは突然運動音痴になってしまった為に顰蹙を買い、女子からの人気も失ってしまう羽目に…。ココの事が好きでナルシストな体操部員・マットや、ナッツの事が好きで、ココのバルセロナオリンピックでの結果に疑問を抱いて転校して来たマドリッド達も加えての大騒動に発展し、遂に2人の秘密がTV番組上で暴かれそうになってしまう。
 色々とピンチに陥る場面はあるものの、終始明るい雰囲気のドタバタ学園コメディであり、絵柄の可愛さも相まって、非常に好きな作品です。復刻はされておらず、今から古本屋で探して読むのは難しいかも知れませんが、是非ともお薦めしたい作品の1つです。
 巻末に収録されている「どっちもドッジ(DOCCHI MO Dodge)」は、ドッジボールが得意な少年・いさむのドッジの相手の座を巡って、ちゆきとほなみ、どちらがいさむを負かす事が出来るか勝負!熱血君に見えて結構軟派ないさむと、ほなみにボールをぶつけられて嬉しそうな男子生徒達が何だか可愛らしい。

 「あたしはペット。(ATASHI HA Pet。)」 天音佑湖(AMANE YUUKO)・・・・・「少女コミック」2004年22号〜24号及び「少女コミック増刊」2005年2/14号に掲載された作品。猫の近くでくしゃみをすると猫耳+尻尾が生えるという特異体質になってしまったヒロインの野ばら(NOBARA)と、それを元に戻そうと奮闘する幼馴染みの明水(AKIMI)、猫耳姿の野ばら(NOBARA)に変態的愛情を注ぐ近松(CHIKAMATSU)先生との、ドタバタ学園ラブコメディ。とにかく野ばらの愛玩動物的可愛らしさと、野ばらの事が好きなくせに、常にぶっきらぼうな態度で意地悪な言動が目立つ明水(AKIMI)のDQNっ振りが、読んでいて非常に気になりました。基本的にDQNキャラは余り好きではないのですが、そうした態度も素直じゃないだけであって、ヒロインの事を本当に愛しているのだという事が解ると、逆に可愛くも思えてきますね。初Hを経て4話目に入ると、好きな相手が自分の物になった事で安心したのか、随分和やかな雰囲気になっています。この作品を読んで、DQN萌えという物が少し理解出来た様な気がしました。
 同時収録の「橘氏の不器用な恋愛」は「少女コミック」2004年6号に掲載された読み切り作品。頭の固い優等生と、天然でお馬鹿な少女のカップルを描いたお話で、こちらもなかなか微笑ましい。

 「恋敵は子猫ちゃん♥(Rival HA KONEKO-CHAN♥)」 天音佑湖(AMANE YUUKO)・・・・・「少女コミック」2006年13号・15号・17〜19号に掲載された作品。「あたしはペット。(ATASHI HA Pet。)」と同様、猫を扱った漫画という事で興味を持って手に取った作品なのですが、私の好みではこちらの方が気に入りました。学園専属の獣医の先生の事を好きになったヒロインのまりあ(MARIA)だが、先生はまりあが飼っている猫のマリアンヌ(Marianne)の事を溺愛しており、ライバルや恋路を邪魔する相手も皆動物達ばかり…というドタバタ学園ラブコメディですが、ペットの持ち込みが許されている、広大な敷地を持つ私立学園という設定が面白い。元々はこの学園を舞台に様々な読み切り作品を描く予定だったそうで、脇役(特に動物達)のキャラも皆かなり立っているので、もしそれ等の関連作品が描かれていたとしたら、一体どんな話になっていたのか気になりますね。
 同時収録の「ボクだけの眠り姫」は「少女コミック」2006年10号別冊付録に掲載された読み切り作品。結婚相手の夢を見るというおまじないを実行して、体から魂が抜けてしまい、そのまま目覚めなくなってしまった王女と、その濡れ衣を着せられ、王女を目覚めさせる事が出来なければ処刑される事になってしまった神官の物語。王女と神官、どちらもかなりの危機的状況の筈なのですが、童話風のお話で、最後まで比較的安心して読む事が出来ます。
 この作者の作品の事はこれまで全く知らなくて、偶々古本屋で見掛けて何気無く手に取ったのですが、やはり「手に取る」という事は、自分の琴線に触れる何かを感じたという事でもあったのでしょう。この作者の作品は非常に気に入ったので、いずれは別の作品もちゃんと新刊で買って読まなければならないと思っております。以前マヤよーこ(MAYA YO-KO)の「とんで!小鳥ちゃん(TONDE! KOTORI-CHAN)」を読んだ時にも思ったのですが、動物を扱った優しい内容の少女漫画には、本当に癒されますね。


↑「とんで!小鳥ちゃん」・・・・・獣医になる事が夢の、動物に変身出来る魔法の羽を持った女の子の物語。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2017 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]