忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近購読した漫画213【新刊/釣り漫画(釣りバカ日誌)】



 東日本大震災に対する台湾からの多額の義援金に感謝し、台湾を舞台に「釣りバカ日誌」が描かれるというニュースが流れたのが7/17の事。この「釣りバカ日誌・台湾編」は「ビッグコミックオリジナル」の9月発売号から開始されるとの事だったので、単行本発売を待つよりも、是非逸早く本誌で読みたいと思い、今回初めて「ビッグコミックオリジナル」を購入してみました。「テツぼん」等、単行本で買ったり読んだりした事がある作品は幾つか有るものの、本誌の方は散髪屋で10年ぐらい前に読んだのが最後だったのですが、長く続いている漫画が多い所為か、「10年経っても全然変わらないなぁ」というのが率直な印象です。余りに現実味が有り過ぎて身につまされる事が多く、子供っぽい「夢」や荒唐無稽さに欠ける大人向けの漫画は、正直言って少々苦手ではあるのですが、普段余り読まないジャンル故に新鮮さを感じる事も又事実。これまで古本屋で気紛れにバラバラに買うだけだった「釣りバカ日誌」も、これを機に本格的に集めてみようかと思い始めている今日この頃。これ以上集める本を増やしてどうするんだ…(汗)。
 今回の本は全て9/8に購入。

 「ビッグコミックオリジナル」 2011年9月20日号(No.1113 18号)
 小学館発行。2011年9月5日発売。

 「釣りバカ日誌」 やまさき十三&北見けんいち 80巻

 「釣りバカ日誌」 やまさき十三&北見けんいち 81巻


 台湾の膨湖島に建設されたシルバーケアリゾート施設が、13年間赤字続きである事をマツオ副社長に追求され、状況把握の為に現地に長期出張する事になった佐々木常務と浜崎ヒラ社員。開発事業室閉鎖の危機など何処吹く風で、台湾到着後早速松山空港近くの釣り堀で楽しむ浜ちゃんであった。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
台湾を取り上げてくれるとは……
 台湾からの義援金に恩義を感じて、マンガの舞台として台湾を描くなんて、なかなか粋なことをしますね。日本のマンガが好きな台湾の人たちもきっと喜ばれていることでしょう。

 ビッグコミック系の漫画家さんは、スピリッツの「美味しんぼ」の雁屋哲など左派系の人が多く、中国重視に偏重していると思っていました。当然、台湾を取り上げるなどあまり期待していなかったのですが、これは良いことをしてくれたと思います。「釣りバカ」はそういったイデオロギー的な感覚を出さなかったというだけで好意的に見れますね。
甘茶 URL 2011/09/12(Mon)21:12:31 編集
今後が楽しみ
 甘茶さん、コメント有難うございます。まさか「釣りバカ日誌」で取り上げてくれるとは!という意外な驚きはありましたね。台湾での日本の漫画人気の高さに比べて、日本の漫画で台湾が取り上げられる事の少なさを常日頃から残念に思っていたもので、こういう機会に台湾を取り上げてくれる事は非常に嬉しく思います。釣りの場面1つ取っても、日本との違いが表れていて面白いと思いますし、これから台湾でどういう物語を繰り広げてくれるのか、とても楽しみです。まぁ「ビッグコミックオリジナル」をこれから毎号買うかどうかは、まだ解りませんが…。
manken99 2011/09/13(Tue)01:07:38 編集
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2018 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]