忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近購読した漫画212【新刊/4コマ・ショートギャグ(初音ミク)】



 8/30に「SeeU」という名の韓国版ボーカロイドが発表された。既にネット上では絵師達による数多くのイラストがUPされており、キャラは概ね好評の様だ。確かにキャラは可愛くて良いと思う。声も悪くはないかも知れない。しかし私は、6/8にボーカロイドの新バージョン「VOCALOID3」が発表された時から、近々発売予定と言われていた「韓国版ボーカロイド」という存在そのものに対して、非常に嫌悪感を抱かずには居られなかった。

 「VOCALOID3」では、従来の日本語と英語に加えて新たに中国語・韓国語・スペイン語にも対応すると言う。何故まず最初に選ばれたのがこれ等の言語なのか違和感を感じて仕方なかったのだが、スペインは最初のボーカロイドエンジン開発時に研究に携わっていて、ボーカロイドの起源を訴えている人達も居る様なので、その立場を尊重したという事も考えられるし、中国と韓国に関しては、海賊版対策の意図もあったのかも知れない。
 いずれにせよ、「VOCALOID3」が韓国語に対応しているのであれば、日本のボーカロイドの韓国語対応版で曲を作ればそれで良いのであって、わざわざ韓国版ボーカロイドなど作る必要性を感じない。そもそもこれまでに「韓国語で曲を作りたいから、是非韓国語にも対応して欲しい」というユーザー側からの要請が、果たしてあったのかどうかも疑問に思う。詰まる所、需要があろうが無かろうが、とにかくキャラをでっち上げてしまう事で、日本が築き上げてきたボーカロイド人気の尻馬に乗ろうとしているだけの、何時もの寄生行為としか思えないのだ。今夏デビューの韓流アイドルが韓国版ボーカロイドの声を担当したという事実も、ボーカロイド人気を韓流アイドルの箔付けに利用しようとしている様にしか思えず、気に入らない。

 日本のボーカロイドは、最初から世界的な人気を得る事を想定して作られた物ではない。一部の職人が儲けなど度外視して、飽くまで自分が好きだから自分自身の趣味として曲を作りネット上で細々と発表していた行為が、何時の間にか日本中に、そして世界中に広まっていった、それだけの事だ。韓国人の「過程を無視して、結果を得る事しか興味の無い習性」は、どうにかならないものだろうか?

 「ボーカロイド」自体は日本の物だが、「韓国版ボーカロイド」は韓国の物だ。こうしたどっち付かずの曖昧な存在は、日本の捕鯨を批判していながら、自分達は「死んだ鯨が偶然網に掛かった場合は許される」などという卑怯な逃げ道を用意して平然と鯨を殺して食べている、蝙蝠の様な韓国という国をそっくりそのまま象徴している様にも思える。例えばフランスでのJapan Expoにも、「これは韓国の物であり日本の物でもあるのだから」と、合法的に割り込ませることも可能になる訳だ。ヤマハのしでかした事は、売国にも等しい悪しき行為だと言わざるを得ない。この状況を打破する為には、早急に他国言語版も矢継ぎ早に発表して、日本と韓国以外のボーカロイドをドンドン誕生させていく事で、韓国版ボーカロイドだけが日本のボーカロイドの仲間という訳ではない(韓国が日本に寄生する特権を持っている訳ではない)といった状況を作り出していく必要がある。特にフランス語への対応が後回しになっている点など、非常に疑問に思えてならない。

 要するに韓国人は日本に寄生する事に、日本人は韓国から寄生される事に、余りにも慣れ過ぎて神経が麻痺してしまっているのだ。角川書店が育成した中国人漫画家の筆による中国版「涼宮ハルヒ」出版のニュースを聞いた時にも思った事なのだが、日本人は何故か特定の国にばかり、余りにも気前良く金や技術やコンテンツを譲り渡し過ぎる傾向にある。「絶対に譲ってはならない物」もあるのだという事を、よく考えて貰いたいものだと、つくづく思う。

 今回の本は9/5・9/8に購入した物。初音ミク関連の漫画本も数多く発売されている様だが、ゲームアンソロジーコミック同様、種類を豊富に揃えている書店は少なく、何軒か探し回ってみたが、「初音ミク アンソロジーコミック 01」や「メーカー非公式 初音みっくす(HATSUNE Mix)」「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」の2巻以降を、今回は入手する事が出来なかった。

 「初音ミク アンソロジーコミック 02」

 「みくよん」 なぎみそ

 「メーカー非公式 初音みっくす(HATSUNE Mix)」 KEI 1巻

 「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」 おんたまOtomania&Tamago 1巻
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2018 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]