忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近購読した漫画239【古本/少年漫画】



 今回の本は8/19・9/8・9/22・11/11・11/23・11/25に購入した少年漫画。当初はジャンプ・コミックスのみで纏めるつもりだった所、昔のジャンプ・コミックスで欲しいと思える物がなかなか見付からず、とりあえず少年漫画という括りで色々漁っている内に、何だか纏まりの無い組み合わせとなってしまいました。「ラジコン探偵団」や「ファミコンロッキー」等は懐かしのホビー系少年漫画という事で、巻数を揃えて別枠で紹介したい作品ではあるのですが、今となっては1冊でも見付かる事自体が奇跡に近い程のレア物なので、流石にそこまではちょっと難しいでしょうね。「コロッケ!」は近作故に入手もし易く、普通に全巻セットで売られていたりもするのですが、以前1巻のみを購入した関係から、余程入手し難い巻でも無い限りは個別でも十分集められると判断し、少しずつ揃えていく事にしました。

 「ラジコン探偵団(Radicon TANTEI-DAN)」 すがやみつる(SUGAYA MITSURU) 1巻
 講談社 講談社コミックステレビマガジン。1979年2月25日第1刷発行。ラジコン好きの3人の少年が様々な事件に巻き込まれ、持ち前の行動力とラジコン操縦の腕前やラジコン改造の技術により、事件解決に尽力する。「テレビマガジン」1978年9月増刊号~1979年?月号に連載。1巻には「ラジコンゆうかいじけん(Radicon YUUKAI-JIKEN)」「ラジコン=パトカー(Radicon=Patcar)」「ライバル登場(Rival TOUJYOU)」の全3話を収録。

 「ラジコンゆうかいじけん」・・・駐車場でラジコンカーを走らせていて、駐車場の持ち主の雷親父に追い出された大助(DAISUKE)・三太(SANTA)・福ちゃん(FUKU-CHAN)の3人。雷親父の一人息子で3人の友人でもあるひろし(HIROSHI)は塾へ行く途中誘拐され、3人はひろしのかばんを拾って届けた事から、ひろしが誘拐された事を知り、事件に巻き込まれる事に。身代金の受け渡し場所にて、身代金を奪おうとしていた誘拐犯のラジコンヘリを混信させて失敗に終わらせた事で誘拐犯達の怒りを買い、全員誘拐犯のアジトの山小屋へと連れ去られてしまう。ラジコンを使って、窓から近くを通り掛かった警官に手紙を届けたり、誘拐犯がドアを開けた瞬間ラジコンを走らせて怯ませ、その隙に脱出しようとする等、抵抗を試みる4人。事件解決後、雷親父は少年達への感謝の気持ちから、駐車場をラジコンサーキットとして開放するのだった。
 「ラジコン=パトカー」・・・ラジコンサーキットで遊んでいた3人。電池が切れるのが早過ぎる事に不満を漏らす福ちゃんは、ニッカド電池を買う為に貯金する事を決意し、銀行に貯金を預けに行った所、銀行強盗と遭遇。強盗犯の腕に×印の傷がある事を目撃する。福ちゃんから話を聞き、銭湯で出会った腕に傷のある男の後を付け、工場に隠れ家がある事を突き止めた大助。小型カメラを積んだラジコンカーを工場内に潜り込ませて証拠写真を撮り、警察に通報するが、三太と福ちゃんが人質に取られてしまう。パトカーに改造したラジコンカーのサイレンの音で犯人を足止めし、カメラのフラッシュで犯人を怯ませるという大助の機転で、事件は無事解決。
 「ライバル登場」・・・何時もの様にラジコンサーキットで遊んでいた3人の前に、彼等の操縦の腕をけなし、やたらと自信満々で嫌味な態度の挑戦者・ゆうじ(YUUJI)が登場。優れた彼の腕に大助は差を広げられ、モーターの焼け付きによりマシンがストップし、大敗を喫してしまう。負けた原因であるタイヤとモーターを交換し、翌日再戦に臨む大助だったが…。

 低年齢向け故かなり健全な内容であり、誘拐犯のアジトの近くを偶々警官が通り掛かったり、銭湯へ行った時に偶々×印の傷の男と出会うといった御都合主義的な展開が目立つものの、少年達の行動は、飽くまで子供がラジコンを使って出来得る範囲内に限定されており、又、第1話でラジコンサーキットとして開放された駐車場がその後もずっと皆の遊び場として登場し続けたり、第2話でパトカーに改造された三太のラジコンカーが第3話でもパトカー仕様のままになっている点等、前話の内容をきちんと引き継いでいる所に、子供向けだからといい加減な内容にしていない作者の拘りを感じて非常に好感が持てる。
 第1話ではラジコンの電波が周波数により8バンドに分けられている事、第2話ではチャンネルとサーボについて、第3話ではクリスタルを取り替える事でバンドを替える事が出来るといった豆知識が紹介され、毎回少しずつラジコンに関する知識が得られる様になっている所もポイント。主人公の大助は前作に当たる「ひみつ指令 マシン刑事999(HIMITSU-SHIREI Machine-KEIJI 999)」にもレギュラーキャラとして登場しており、第1話で「こんなときにマシン刑事のおにいちゃんがいればなあ」と呟いたり、ラジコンカーではあるが同じ車種のポルシェ934ターボが登場する等、事実上前作のスピンオフ作品となっている。


 「湘南ストーリー 小谷憲一傑作短編集」 小谷憲一

 「おれのラウンド」 鏡丈二&金井たつお 2巻

 「ファミコンロッキー」 あさいもとゆき 3巻

 「魁!! クロマティ高校」 野中英次 8巻 限定版

 「コロッケ!」 樫本学ヴ 2巻
 小学館 てんとう虫コミックス。2002年2月25日初版第1刷発行。

 「コロッケ!」 樫本学ヴ 3巻
 小学館 てんとう虫コミックス。2002年8月25日初版第1刷発行。

 「コロッケ!」 樫本学ヴ 4巻
 小学館 てんとう虫コミックス。2003年1月25日初版第1刷発行。

 「コロッケ!」 樫本学ヴ 5巻
 小学館 てんとう虫コミックス。2003年5月25日初版第1刷発行。

 「BLEACH」 久保帯人 29巻
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2017 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]