忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近購読した漫画253【古本/ホラー漫画(朝日ソノラマ)】



 同じ大手チェーンの古本屋でも、こちらの店では廉価版のコンビニコミックがたくさん置かれているが、こちらの店では一切置かれていない、こちらの店では雑誌も扱っているが、こちらの店では一切扱っていないといった具合に、品揃えにも結構違いがあるんですね。これが個人経営の古本屋となると更にその差は顕著で、客の方でも、このジャンルの本を探す場合はこの店、といった具合に、各店舗によって見るべき所というのが大体決まってくるんですよ。毎回必ず店の本棚を全て見て回るという訳ではないので、割と頻繁に行く店であっても、殆ど足を運んだ事の無い場所というのが必ずある訳です。
 今回偶々よく行く店の全く足を運ばない区画を覗いてみた所、朝日ソノラマのハロウィン少女コミック館が棚の上から下までズラズラーーッと並んでいて、少々度肝を抜かれました。ハロウィン少女コミック館に関しては、楳図かずおや伊藤潤二等、実店舗では全く見掛けない上にネット上では高額のプレミア価格が付けられているといった入手困難な物が数多くあるので、現時点では全種揃えようなどという大層な事は考えていないのですが、これだけ並んでいるならそれも夢ではないかも…などと一瞬考えてしまいました。実際にはやはり楳図かずおや伊藤潤二の物は1冊も置かれておらず、やたら同じ本が何冊も並んでいる上に、日焼けの度合いも甚だしく、全種揃えるどころかこの店で買う物自体がかなり限られそうな点が、かなり残念だったのですけどね…。
 そんな中から物色してきた今回の本は、12/2・12/14・12/15に購入した物です。

 「ほんとにあった怖い話② 芸能界編」

 「ほんとにあった怖い話⑮ 読者の恐怖体験談集」

 「ほんとにあった怖い話⑰ 読者の恐怖体験談集」

 「金目童子」 高橋葉介

 「御茶漬海苔の妖怪物語」 御茶漬海苔 ②巻
 朝日ソノラマ ハロウィン少女コミック館。1992年5月20日第1刷発行。

 「御茶漬海苔の妖怪物語」 御茶漬海苔 ③巻
 朝日ソノラマ ハロウィン少女コミック館。1992年10月20日第1刷発行。

 「五色の魔神(GOSHIKI NO MAJIN)」 西野公平(NISHINO KOUHEI)
 朝日ソノラマ ハロウィン少女コミック館。1994年6月20日第1刷発行。

 「魔百合の恐怖報告 水の記憶Shock Report」 山本まゆり
 朝日ソノラマ ハロウィン少女コミック館。1996年5月20日第1刷発行。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2017 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]