忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近購読した漫画231【新刊/ホラー漫画】



 今回の本は10/7・10/17に購入。

 「彼岸島 最後の47日間(HIGAN-JIMA SAIGO NO 47-NICHIKAN)」 松本光司(MATSUMOTO KOUJI) 四巻
 講談社 ヤンマガKC。2011年10月6日第1刷発行(2011年10月6日発売)。

 「ゆうやみ特攻隊(YUUYAMI TOKKOU-TAI)」 押切蓮介(OSHIKIRI RENSUKE) 八巻
 講談社 シリウスKC。2011年10月7日第1刷発行(2011年10月7日発売)。

 「血潜り林檎と金魚鉢男(CHIMOGURI RINGO TO KINGYOBACHI-OTOKO)」 阿部洋一(ABE YOUICHI) ①巻
 発行:アスキーメディアワークス 発売:角川グループパブリッシング 電撃ジャパンコミックス。2011年10月15日初版発行(2011年10月15日発売)。
 頭が金魚鉢になっている奇怪な金魚鉢男に血を吸われた者は、皆金魚になってしまう。妹が金魚にされ、自身も危うく金魚になってしまう所を血潜り見習いの林檎(RINGO)に救われた昊介(KOUSUKE)は、妹を元に戻す方法を探す為に、林檎と共に血潜りをする事に。
 頭が金魚鉢の吸血鬼や、金魚になってしまう「金魚毒」から被害者を救う為に、モデルガンを使って血管の中に入り込み、金魚掬いの様に毒を掬うなど、絵柄の個性に負けず劣らず独創的なアイディアが満載。


 「おどろ町モノノケ録(ODORO-CHOU MONONOKE-ROKU)」 押切蓮介(OSHIKIRI RENSUKE) ①巻
 発行:アスキーメディアワークス 発売:角川グループパブリッシング 電撃ジャパンコミックス。2011年10月15日初版発行(2011年10月15日発売)。
 人間とオバケが共に住む町・おどろ町(ODORO-CHOU)。ラーメン屋の主人の妻が幽霊だったり、八百屋で雇われた河童がキュウリを全部食べてしまうといった、半分不条理・半分ほのぼのとした日常系ホラーギャグ。
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2017 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]