忍者ブログ

漫画読書日記

自己満足の為の読書感想文。

最近購読した漫画24【新刊/女闘美(METOMI)】



 わざわざ【女闘美】というジャンル分けをしておきながら、たった2種類だけというのも、我ながら少々無理矢理感を感じてしまいますね…。元々は、後に紹介する「マイティ♡ハート(Mighty♡Heart)」もここに加えられていたのですが、購入した時期が少し開き過ぎていたので、迷った末に省く事にしたのです。
 因みに女闘美とは、闘う女性の美しさを表した言葉で、主にフェティッシュなエロティシズムに結び付いています。漫画のジャンルとしては、古くは「キューティーハニー(Cutie Honey)」の頃から存在し、格闘ゲームが流行り始めた頃から徐々に増え始め、現在ではかなりの数に上る作品が発表されている、非常にポピュラーな一大人気ジャンルとなりました。正直言って、単に闘う女性とお色気要素を結び付けただけといった安易な物には食傷気味ではあるのですが、それでもやはり「お色気要素」という部分に釣られてしまうのは、悲しい男の性と言うべきか…。まぁ一風変わった内容であれば、純粋に作品として興味を持つ場合もありますけどね。
 今回の本は、今年の1/9・1/17 に購入した物です(「マイティ♡ハート」を購入したのは2/13)。

 「魔乳秘剣帖(MANYUU HIKENCHOU)」 山田秀樹(YAMADA HIDEKI) 1・2・3・4巻・・・・・時は江戸時代。乳の大きさが富と権力の象徴とされ、乳の無い者は人間扱いされぬこの理不尽な価値観の世にあって、他者の乳を奪う剣技と、乳を育てる豊乳の術を以て、そうした世の中を影で操る集団・魔乳(MANYUU)一族。しかしそんな一族の在り方に疑問を持ち、里を抜け、追われる身となった主人公・千房(CHIFUSA)。彼女は乳を奪う剣技で悪人の乳を断ち、貧民には秘伝書に記された豊乳の術を授けるという、世直しの旅を続けるのであった。
 胸の大きさをキーポイントにしている割にはエロティックな場面は殆ど無く、馬鹿な設定を真面目に貫き通している所が清々しい、痛快異色時代劇漫画です。以前から興味はあったものの、実際に読むには少し抵抗がありました。と言うのも私は巨乳好きなので、この作品の設定上「巨乳=悪」とされ、巨乳の悪人(しかも魅力的なキャラが多い)が乳を奪われてしまう事が、気の毒過ぎて見ていられないのではないか…という不安があったのです。…しかし異色の時代劇として見ると、それでもやはり面白い。作者に多少「照れ」があるのか、やたらギャグ顔やギャグ調の場面が多いのは少し気になりますが…。巨乳好き、馬鹿漫画好きの方にはお薦めの作品です。「TECH GIAN」にて連載中。

 「ここが噂のエル・パラシオ(KOKO GA UWASA NO EL-PALACIO)」 あおやぎ孝夫(AOYAGI TAKAO) 1巻・・・・・交通事故に遭いそうになった所を助けられ、その際に記憶喪失になってしまった主人公。目を覚ますと、そこは5人の美女が所属する女子プロレス団体であり、主人公は記憶が戻るまで、そのままそこで下働きをする事に…。「女子プロレス+ハーレム物」といった内容で、主人公の過去に何らかの秘密が隠されていそうな、ギャルゲー(GAL GAME)チックな内容でもあります。キャラクターやGAGには割と破天荒な部分もあるものの、背景等の絵の緻密さと、主人公が比較的常識的で真面目な性格である為か、常識的な範囲内を余り逸脱し過ぎる事が出来ず、はっちゃけ切れていない印象も…。
 第1話で、下着を身に着けていない女性の股間をモザイク処理するという、成人漫画の様な際どい描写がネット上で物議を醸しましたが、全体的にはそれ程危ないERO描写は殆ど無く、こちらも常識的な範囲内に治まっていて、お色気要素に関しては、むしろ少し物足りないぐらいです。しかしその常識的であるという点や、水準以上の絵の上手さが、安心して読める良作である事にも繋がっている様に思います。
 「ゲッサン」2009年6月号から現在も連載中。巻末には「ゲッサン」2009年6月号別冊付録①に掲載された、B・キサラギ(Bunny・KISARAGI)が主人公の読み切り短編「キューティーB(Cutie Bunny)」を収録。本編第1話とリンクした内容となっています。
PR
カレンダー
08 2014/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
manken99
性別:
男性
自己紹介:
単なる一介の漫画読み。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
  Copyright 2014 漫画読書日記 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]スマートフォン パソコン通販